レイド


公式告知(ヘルプ)

レイドボスとは

進撃中にレイドボスに遭遇することがあります。
レイドデッキでバトルを行い、撃破すると報酬を獲得することができます。
また、レイドボスにはレベルがあり、撃破するごとにレベルが上がっていきます。
レベルが高いレイドボスほど良い報酬が出やすくなります。

レイドボスとのバトルについて

レイドボスとは、レイドデッキでバトルを行います。
まずはデッキメニューでレイドデッキを編成しましょう。
レイドボスとのバトルでは、最初の攻撃は闘気を消費せずに行うことができます。

2撃目からは闘気を4消費する通常攻撃か、
闘気を10消費する全力攻撃のどちらかを選択してレイドボスに攻撃します。

全力攻撃では、通常の3倍のダメージを与えることができます!
レイドボスのHPを0にすると、撃破成功となり報酬を獲得します。

応援要請とは

レイドボスに1回以上攻撃をして撃破できなかった場合には、他のプレイヤーに応援申請を出し、レイドボス撃破を手伝ってもらうことができます。

応援申請は以下の2種類を出すことができます。
  • ギルド応援申請 … 所属するギルドのメンバー全員に対して応援を要請します。
  • おまかせ応援申請 … 全てのプレイヤーの中からランダムに選ばれた人に対して応援を要請します。

他プレイヤーのレイドボス戦に参戦した場合も、最初の攻撃は闘気を消費しないので、応援申請が来たら積極的に受けるとよいでしょう。

【注意】1体のレイドボスに対して応援参戦可能な人数には上限があり、一覧に載っていても既に参戦枠が埋まっている場合は参戦できません。

レイドボスの弱点とは

レイドボスには戦士、弓飛、魔法のいずれかの属性が設定されているので、弱点属性を狙って攻撃しましょう!

戦士は魔法に強く、魔法は弓飛に強く、弓飛は戦士に強いという関係になっています。
レイドボスが魔法の属性なら戦士で攻撃すると、より大きなダメージを与えられます!

レイドボスの弱点属性に合わせたデッキ編成をしましょう。

出現するレイドボス

イベントが発生していない通常時には、通常レイドボスが出現する。
イベントが発生している場合には、イベントレイドボスが出現する。

レイドボスは強さを表すランク(Cランク~SSSランク)が設定されている。

SSランク以上は極めて攻略難易度が高いため救援必須といえる。

自らが出現させたレイドボスと遭遇できるのは同時に1匹のみです。
他人が出現させ、応援によって遭遇したレイドボスは複数遭遇状態となります。

制限時間

レイドボスと遭遇してから30分間。
30分経過すると討伐失敗となる。

逃走システム

即座にレイドボスの遭遇状態を解除できる。
ただし、一度でもレイドボスに攻撃すると逃走システムは使用不可となるため注意。

チェインシステム(公式告知より)

レイドボスを攻撃してから10分以内に別のプレイヤーが攻撃することでチェインが発生します。

チェインが増加していくことでレイドボスに与えるダメージが爆発的に増加します。

※チェインの上限値は50チェインまでとなります。

レイドボスの特徴

各レイドボスには属性が設定されている。
バトル時と同様に属性の相性が適用される。

ランク毎に異なるHPが設定されている。

レイドボス毎に個数のスキルを所持しており、それを戦闘中に使用する。
また、一部レイドボスは、各種状態異常の回避スキル(耐性スキル?)を所持している。

レイドバトルについて

①レイドデッキに配置した8枚のカードが毎ターンレイドボスに攻撃を行う。
攻撃の流れは、スキル発動→通常攻撃、の繰り返し。

毎ターン全員が行動状態となっている。
従って行動時発動スキルも毎ターン発動する。

②レイドボスからはスキル攻撃・通常攻撃を受ける。
レイドボスの通常攻撃は、プレイヤー側の通常攻撃の後に行われる。
レイドボスの通常攻撃は全体攻撃なので、8枚全員がダメージを受ける。

③ ①と②を繰り返し、相手のHPを0にするか、味方が全員戦闘不能になるまで戦闘を行う。
相手のHPを0にすれば勝利、味方が全員戦闘不能になれば敗北。
(レイド戦にはリーダーは存在しない)

③-1 ターン数には制限があり、制限ターンを超えると自動的にプレイヤー側が敗北となる。

③-2 ボスのHPが0になったと同時に、自軍全員が戦闘不能になった場合は、プレイヤー側の勝利となる。

④敗北した場合、ボスのHPは前の戦闘終了時の数値が引き継がれる。
状態異常は引き継がれない。
弱化スキルの効果は引き継がれることが確認。

注意点

(1)レイドボス戦にはリーダー、発動面の概念がない。
発動面、リーダー指定されているスキルは発動しない
(リーダー以外や発動面以外のスキルも発動しない)

(2)公式告知で行われた注意(告知より抜粋)
現在のレイドボスは、各種状態異常や即死、瀕死に対して耐性をもっておりますが、回復に対しては耐性を持っておりません。

そのため、敵を回復するスキルを習得している騎士がレイドデッキに入っている場合、
レイドボスの膨大な防御力が割合で回復する現象が発生致します。

レイドボスの報酬

レイドボスと遭遇してから一定時間内(1時間)にHP0(討滅)すると報酬が得られます。
報酬は一定条件の下報酬個数が決まります。

(1)レイドボス討滅報酬
条件:討滅したレイドボス戦に参加した全てのプレイヤー

※以下レイドイベントのレイドボスに適用
(2)レイドボス発見報酬
条件:討滅したレイドボスを発見したプレイヤー

(3)レイドボス討滅ダメージ報酬
条件:討滅したレイドボスに最も高いダメージを与えたプレイヤー

(4)レイドボスラストアタック報酬
条件:レイドボスのHPを0にしたプレイヤー

レイドデッキ編成のポイント

①弱化スキルを所有しているカードを1~2枚入れる
レイドボスは弱化を回復する術が無いので、弱化スキルで徐々にダメージを少なくすることができます。
1枚は開始発動で大きな効果のある弱化スキル、2枚目以降は効果が弱めでも毎ターン発動する弱化スキルが良いです。
(スキルの一例)冥翔断罪魔竜の叫喚

②多人数回復スキルを所有しているカードを入れる
弱化でダメージを少なくしても回復できなければ大量HPを持つイベントボスには負けてしまいます。
小回復でも充分ですので、全員が回復可能なスキルを1枚は入れると良いです。
2枚あれば磐石となります。
(スキルの一例)ディヴォーション

③レイドボスに合わせた相性の良い属性でデッキを構成する
余程効果の高いスキルを所持している場合を除いて、相性の悪い属性のカードはデッキに入れるのを避けたほうが良いです。
レイドボスの属性に合わせたレイドデッキを3つ作ると勝率が上がります。

④スキル封印スキルを所持しているカードを入れる
S級のボスは強化無効など厄介なスキルを持っている場合があります。
その場合には封印すると安定度が増します。

SやSS級のレイドボスに対するレイドデッキ編成のポイント

SやSS級は各種状態異常耐性を持っていることが多く、状態異常にはできないと思って間違えありません。
また、どんなに弱化をしても耐え切れない攻撃(魂を篭めたや神毒など)をするボスも多く、耐えることも考えないほうが無難です。
そこでオススメなのが、強化して開幕ワンパンデッキです。
構築のポイントは以下の通り。
①レイドボスの弱点属性でデッキを組む
②なるべく多くの強化スキルを持っている騎士カードを配置する
優先して全体にかかる強化スキル持ちカードを配置
(カードによっては強化スキルを二種類もっているものもあります、ハンナは3種類所持の最強強化スキルカード)
③強化スキルのエレメントを全員に付与
(迷宮で常時入手可能なラブパワーがオススメ)

④火力となるカードの選定は2パターン
レイドボスが行動時で強化無効を撃ってくる場合には、常時のダメージスキル持ちのカード。
(強化無効前にダメージスキルを打てるため)
レイドボスが常時で強化無効を打ってくる場合には、強化スキル持ちのカードの中で最も攻撃力が高いカード。

ヴィヴィアンのように常時強化無効持ちでも、全員対象でないなら強化無効が外れたカード数枚でも大ダメージを与えることができる。

ラブパワーによってボスの攻撃力も大幅に強化されるが、相打ちになった場合にはこちらの勝利となる。
従って強化されまくった常時ダメージスキルによって相打ちされて負けるという心配はない。

吸収ダメスキルの場合は検証していないので注意、もしかしたら大幅にHPを回復される可能性あり
その場合は、開始時か常時の強化無効持ちを一枚入れる。
できれば強化スキル持ちであることが推奨、ラブパワーに変えてインスタントフリーズ(現在は入手不可)を習得させて設置してもよい。


コメント

  • たとえばイフリート相手には魔法デッキで戦うほうがいいということですか? --- (2014/06/25 22:10:22)
  • レイドデッキは味方の強化系(斜めや隣接強化)も配置に関係していますか? --- (2014/06/25 22:11:41)
  • イフリートは戦士属性なので、戦士に強い弓飛属性で闘うのが有利です。レイドデッキでも斜めや隣接指定の強化は、指定どおりの位置である必要があります。 --- (2014/06/25 22:35:10)
  • C級ボスには即死や瀕死が効きます…C級弱いので上級者には意味無いかもですが攻撃力低い初心者には有効かも --- (2015/12/31 12:29:23)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-01-24 22:37:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード